▲▽さらに!ライブドア事件!▽▲

2006年09月05日

堀江貴文(ホリエモン) 堀江被告、投資事業組合の社長と・・・

(ライブドアニュースより引用)

◎粉飾したいのかと思った=組合づくり、LD側依頼−会社社長が証言・堀江被告公判
 ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われた前社長堀江貴文被告(33)の第2回公判が
5日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれ、投資事業組合を運営していた投資会社社長が証人出廷し、「(ライブドアは)組合を
使って経理操作しているのでは。粉飾をしたいのかと思った」と証言した。

 この投資会社は、VLMA1号、同2号投資事業組合を運営していた。2つの組合は、ライブドアの粉飾に利用されたとされ、同組合
の実体の有無が公判の主要な争点の一つとなっている。

 投資会社社長によると、2004年2月ごろ、VLMA2号の立ち上げを、ライブドアのグループ会社でかつて社長を務めたことも
あった元証券会社副社長(故人)から頼まれた。その際、ライブドア元執行役員の中村長也被告(38)も同じ依頼をしてきたという。






まさに堀江被告と裁判で真っ向から対立!という構図でしょうか。 
posted by カンタ at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江被告、体力使うと

(ヤフーニュースより引用)

<堀江被告初公判>「座るだけで体力を使う」…感想を文書で

 堀江前社長は4日夜、初公判の感想を弁護人を通じて文書で回答した。文書は署名と日付のみ手書き。本文は次の通り。
「いよいよ始まったなという感じです。今日のように長い時間じっと座っていたことは初めてです。座っているだけでも
体力を使うものだと思いました。これからも、法廷で事実を明らかにするよう頑張ります」




なるほど。ただでさえ気力、体力が必要そうな公判で、座っているだけでも体力使うのですね。
まさに戦い。
posted by カンタ at 13:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江被告、初公判終了後

(ヤフーニュースより引用)

「言いたいこと言えた」堀江被告、初公判終え“自賛”

 ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われた前社長・堀江貴文被告(33)の初公判は
4日午後も東京地裁で続けられ、証人尋問が行われた。

 粉飾決算に使われたとされる投資事業組合の実態を巡り、検察側と弁護側が火花を散らした。公判後、堀江被告は「いよいよ
始まったなという感じ。これからも法廷で事実を明らかにするよう頑張ります」とのコメントを出した。

 最初の証人には、ライブドア株を売却した投資事業組合を運営していた投資顧問会社の役員が出廷した。

 役員は、「独自の判断で投資したことはなかった。ライブドアの指示で業務を遂行する組合と思っていた」と検察側の主張に沿う
証言をした。一方、弁護側は、組合が保有していたライブドア株の売却益の一部が、元取締役・宮内亮治被告(39)らが個人的に
経営していた会社に流れていたとの証言を引き出し、組合はライブドアと一体ではなかったと強調した。




ううむ、堀江被告(ホリエモン)、どこまでもタフです。
posted by カンタ at 13:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江被告、初公判(裁判)に際し、

(ヤフーニュースより引用)

吉川ひなの、ホリエモン裁判に関する質問に沈黙

 女優、吉川ひなの(26)が東京・青山ダイヤモンドホールで行われたクリスタルブランド「スワロフスキー」の秋冬コレクション
に来場。今年1月に、この日初公判があったライブドア前社長、堀江貴文被告らと、同被告の自家用ジェットでパラオに旅行。報道陣
から「初公判はご覧になられましたか? その後連絡は?」と矢継ぎ早に質問が飛んだが、スタッフに守られて無言で会場を後にした。





吉川ひなのさんですね。
確かに微妙な状況ですからコメントは控えたいですね。
posted by カンタ at 13:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ついに堀江 初公判  余裕な様子で

(ヤフーニュースより引用)

「悪意に満ちた起訴」=ネクタイ姿で無罪主張−メモなし、余裕漂わせ・堀江被告

 悪意に満ち、起訴は心外−。ライブドア前社長堀江貴文被告(33)は4日、スーツに青いネクタイを締めた「正装」で無罪を主張した。
 「そういった種類の犯罪を行ったこともありませんし、指示したこともありません」。罪状認否では、はっきりとした口調で起訴事実
を否認。「起訴状では、(ライブドアは)企業買収を目的にするなどと最初から悪意に満ちた内容」「起訴されたことを心外に思って
います」。メモは手にせず、壇上の裁判長を見ながら検察側への「挑戦」をも口にし、余裕さえ漂わせて陳述した。 




すごいですね。堀江貴文ことホリエモン
私だったら今頃すごく凹んでます。
posted by カンタ at 19:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江 初公判 その前でも 夢を

(ヤフーニュースより引用)

堀江貴文被告4日初公判、宇宙への夢健在

 ライブドア事件で証券取引法違反の罪に問われたライブドア前社長堀江貴文被告(33)の初公判が、今日4日開かれる。主任弁護人
の高井康行氏は3日、テレビ朝日「サンデープロジェクト」に出演し、東京地検の捜査について「無理筋の起訴」と痛烈に批判した上、
「私が勝つ」と自信満々に勝利宣言した。また、高井氏は、堀江被告は裁判終了後、宇宙事業に再挑戦すると明言した。

 高井氏は、司会の田原総一朗氏(72)から「堀江被告は裁判終わったら何をするのか」と聞かれ、「再チャレンジすることは間違い
ないと思う。ある時から『宇宙に行きたい』『宇宙事業をやりたい』と言い出し、世間から突拍子もないことを言い出したみたいに受け
止められた時期があったが、彼は小さい時から考えていたらしい。彼が宇宙事業というか、そういう関係の仕事をすることは間違いない、
と僕は思っている」と答え、堀江被告が宇宙関連のビジネスで再起を図ることを明言した。



堀江貴文ことホリエモン、ここにきて未だ夢を見失わないようです。
本当に気丈ですね。
posted by カンタ at 19:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江 初公判 9月2日の記事では

(ヤフーニュースより引用)

堀江被告、全面無罪を主張へ=自社株売却益計上の是非争点−4日初公判

 ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計、風説の流布)罪に問われた前社長堀江貴文被告(33)の
初公判が4日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれる。同被告はいずれの起訴事実も否認し、全面無罪を主張。法廷では検察側との
全面対決となる。
 堀江被告には公判前整理手続きが適用され、地裁で開かれた5月からの計10回の協議で、検察、弁護側双方が主張予定を明らかにして
争点を整理し、双方からの証拠採用を決定した。関係者によると、主な争点は(1)ライブドア株を売却した投資事業組合の実体と連結決算
への売り上げ計上の是非(2)買収予定2社に対する架空売り上げと堀江被告の違法性認識(3)関連会社による出版社買収で公表した両社株の
交換比率と算定方法の正当性−に絞り込まれた。 



堀江貴文ことホリエモン初公判に向け、上記記事の通り争点が絞り込まれた模様です。
本当に大変な争いとなりそうですね。
posted by カンタ at 19:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江 初公判 の前月末では

(ヤフーニュースより引用)

堀江被告の整理手続き終了 宮内被告ら18人証人採用

 ライブドア事件で証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われた前社長、堀江貴文被告(33)の第10回公判
前整理手続きが30日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれ、元側近でライブドア前取締役の宮内亮治被告(39)=同法違反罪で
分離公判中=ら18人が証人として出廷することが決まった。宮内被告は9月15日の第5回公判から5回連続で出廷、堀江被告の面前
での“法廷対決”が行われることが決まった。
 堀江被告の整理手続きは終了し、刑事責任追及の場は来月4日の初公判から法廷に移る。
 今回の手続きをめぐっては、東京地裁が今年3月に堀江被告の公判への適用を決定。5月10日の第1回から約3カ月半にわたって
争点整理などが行われた。
 関係者によると、当初は検察側と堀江被告側との主張の隔たりが大きく、争点の絞り込みに向けて細部を話し合うと逆に争点が拡大
する悪循環に陥ったこともあった。
 しかし、「世間が注視する大型事件での失敗は許されない」(裁判所関係者)との思いから当事者が歩み寄りをみせ、第5回以降は
争点の絞り込みが加速した。
 ある関係者は「普通ならこれだけの裁判は結審に2年以上かかる。当事者が主張の相違を事前に理解することで、早ければ半年での
結審も」と今回の手続きを評価した。
 この日の整理手続きでは、検察側、弁護側の双方から請求された証人採用の可否が話し合われた。小坂裁判長は申請された計30人
のうち18人を証人に正式採用した。
 また、堀江被告の犯行に対する認識やライブドア側が公表した企業買収に関する発表の虚偽性などが争点になることも正式に決まった。




争点の絞込みに苦戦したようですね。
こういうことを経て、今回堀江貴文ことホリエモンが初公判にのぞむと。ライブドア事件の真相は?
posted by カンタ at 19:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブドア事件後、堀江 初公判 進展やいかに?

堀江 初公判

これはどのように進んでいくのでしょうか?私には全く分かりません。

堀江貴文ことホリエモン。

可愛らしい名称ですが、すっかりイメージが違ってしまいました。

これは自業自得なのか?それとも他の事実があるのか?

きっと皆が気になるところなのでしょうね。

なので、この件について随時情報を集め、発信していきます。
posted by カンタ at 18:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲▽さらに!ライブドア事件!▽▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。