▲▽さらに!ライブドア事件!▽▲

2006年09月04日

堀江 初公判 9月2日の記事では

(ヤフーニュースより引用)

堀江被告、全面無罪を主張へ=自社株売却益計上の是非争点−4日初公判

 ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計、風説の流布)罪に問われた前社長堀江貴文被告(33)の
初公判が4日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれる。同被告はいずれの起訴事実も否認し、全面無罪を主張。法廷では検察側との
全面対決となる。
 堀江被告には公判前整理手続きが適用され、地裁で開かれた5月からの計10回の協議で、検察、弁護側双方が主張予定を明らかにして
争点を整理し、双方からの証拠採用を決定した。関係者によると、主な争点は(1)ライブドア株を売却した投資事業組合の実体と連結決算
への売り上げ計上の是非(2)買収予定2社に対する架空売り上げと堀江被告の違法性認識(3)関連会社による出版社買収で公表した両社株の
交換比率と算定方法の正当性−に絞り込まれた。 



堀江貴文ことホリエモン初公判に向け、上記記事の通り争点が絞り込まれた模様です。
本当に大変な争いとなりそうですね。
posted by カンタ at 19:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲▽さらに!ライブドア事件!▽▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。